Return to site

【活用方法】広告サービスでの活用

自社アプリで広告枠を用意して、広告主に枠提供をしているという事業会社さんも

多いことかと思います。

広告主に対して、コンバージョンなどのアクセス状況を開示する際に、ほとんどの

事業会社さんが広告主用の管理画面などを用意していることもあるかと思います。

ダッシュボードを用意してコンバージョン率やクリック率などをグラフで表示したりと

一般的なものとなって来ているかと思いますが、Lookerを導入することでダッシュボードの

開発コストを大幅に圧縮することが可能となります。Lookerでは接続されたDBの情報を

簡単にレポート化したりダッシュボードを容易に作ることができます。

このダッシュボードやレポートを共有する機能もLookerには用意されており、今回の例で

いくと、広告主ごとにダッシュボードの作成も可能です。

これからサービスを立ち上げる際など、少しでもコストを削減したい場合にご活用いただけます。

 

ご興味あられましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK